ジッテプラスの効果が実感できるまでにかかる時間

  • ジッテプラスはいつまで使えば効果が出るの?
  • 何ヶ月使えばいいの?

 

ニキビケア商品や美容液には即効性がないのでいつまで続ければいいのか分からなくて不安になってしまうこともあります。
本当にこれでニキビは治るの?と効果が実感できない期間は本当にもどかしい気持ちです。

 

 

ニキビの程度や体質によって効果が出る期間には違いが大きくあります。
ですが、一般的にこれくらい使えば効果が出るよ!という目安について教えておきます。

 

  • 赤みニキビ跡に効果が出るまで
  • 色素沈着タイプのニキビ跡に効果が出るまで
  • ニキビ肌に効果が出るまで
  • 乾燥肌に効果が出るまで

 

この4つのタイプについてどれくらい使えば効果がでる?ということが大よその目安で分かると思います。

 

赤みタイプのニキビ跡

 

 

赤みタイプのニキビ跡はまだ皮膚が炎症を起こしている状態ですので、一番軽いニキビ跡です。
それでもニキビ跡となってしまいっているので、最低でも3ヶ月〜4ヶ月はかかるでしょう。

 

私もこのタイプだったのですが毎日朝と夜のジッテプラスの使用を欠かさずに行いました。
それでも4ヶ月かかってほとんどある程度目立たなくなりましたね。

 

徹底してニキビケアを行わいと期間はもっとかかると思います。
最低でも3ヶ月続けないと難しいと思います。

 

色素沈着タイプのニキビ跡

 

色素沈着タイプのニキビ跡は見た目はファンデーションやコンシーラーなどで隠せますが、かなりしつこいです。
赤みタイプよりしつこい跡なのでそれなりの期間が必要だと思われます。

 

3ヶ月〜半年は必要です。

 

口コミでは約2年間愛用し続けて改善された方もいました。
ジッテプラスだけでなく美白美容液やサプリを使って半年程度と予想されますのでジッテプラスだけじゃ1年程度はかかるでしょう。

 

できるだけ早くケアしたいと思っているならジッテプラスだけじゃなく専用美容液なども併用して使う必要があると思います。
根気強くケアしなければ改善は見込めません。

 

ニキビ肌

 

 

ニキビ肌の改善はジッテプラスの合う・合わないに大きく左右されます。
ニキビケア商品なので個人差があって当然ですね。

 

あなたのお肌にジッテプラスが合っていればニキビケアは難しいことではありません。
正しいニキビケアさえ知っていれば1ヶ月程度でニキビ肌は落ち着くことでしょう。

 

ジッテプラスに含まれている有効成分にグリチルリチン酸ジカリウムというものがあります、
この成分にはお肌の炎症を鎮めてくれる作用があるんです。

 

プラスしてターンオーバーまで味方にすればニキビ肌なんて楽勝でしょ。

 

乾燥肌

 

 

ジッテプラスの浸透力は格別です。

 

これは私が使っていた市販のニキビケア商品と比較してすぐに分かりました。
よって乾燥肌はかなり早い段階で改善が見込めます。

 

その時には必ずジッテプラス使用後に保湿クリームで潤いを閉じ込めるようにして下さい。
保湿クリームを使わないと逆に乾燥肌がひどくなってしまいますので要注意です。

 

正しい方法でケアできていれば1週間程度で効果が見込めます。

 

続けること!それがジッテプラス成功の秘訣

 

 

赤みタイプのニキビ跡なら適切なケアを行っていれば数ヶ月の期間はかかりますが、私は大きな効果を実感することができました。
ニキビは原因にもよりますがホルモンの関係でなければそう難しいことではありません。

 

乾燥肌には即効性がありますのでおすすめです。
色素沈着に関してはかなり根気がいるかと思いますが改善したいのであれば継続して下さい。

 

ジッテプラスで成功されている方は例外なく長期間愛用しているという共通点があります。
地道にコツコツ積み重ねればその努力はきっとお肌へと返ってきます。

 

大よその目安としてお話させて頂いているので必ずこの期間で効果が出るわけではありません。
商品を乗り換えるかどうか検討する期間の目安として参考にされて下さい。