毎日忘れずにジッテプラスを実践するにはどうしたらいいの?

明日から体のケアを欠かさずしよう!

 

 

そう決意はするんだけどなかなか続かない!という方もいるはずです。

 

せっかくジッテプラスを買ってもしたりしなかったりでは効果も半減してしまいますので、 毎日やる!

 

ということが一番大切になってきます。

 

どんなに疲れた時でも忙しい時でも毎日体のケアを実践できるコツをお話ししたいと思います。

 

毎日できない理由

 

なぜ毎日体のケアをできないか自分で分かっていますか?

 

  • 忙しいからですか?
  • つい忘れてしまうからですか?
  • 仕事で疲れているからでしょうか?

 

 

そうではありません。

 

何か理由があってできていないのではなく、毎日の体のケアが習慣になっていないだけです。
どれだけ仕事で疲れていてもどれだけ辛いことがあっても歯磨きを欠かす人って少ないと思います。

 

意識せずとも毎日行っているはずです。
忙しいから体のケアができていないのであれば、同じ理由で歯磨きもしていませんか?

 

絶対にしているはずです。
体に染み付くほど習慣になっていれば自然と毎日行えるものなんです。

 

体のケアは習慣化しないと毎日実践することは難しいので、早く>習慣に取りいれる必要があります。

 

体のケアを習慣化しよう

 

先ほども言ったように習慣化するということは歯磨きするほど当たり前にできることです。
歯磨きしないと気持ち悪いですよね?長年の習慣で体がそれを覚えてしまっています。

 

歯磨きするレベルまで習慣化すれば忘れる!なんてことはあり得ません。

 

習慣化する為のコツについて説明したいと思います。

 

毎日確実にできることから始める

 

今まで体のケアを全くしてこなかった人は、これから習慣化しようとしてもすぐには身に付きません。

 

丁寧に洗顔した後にジッテプラスを塗って、保湿クリームまでするというのは意外と面倒に感じてしまうに違いありません。
体のケアは基本的に朝の夜の2回行います。

 

最初から1日2回やるぞ!と意気込むのは良いのですができない目標はやる気をなくすだけです。
習慣になっていないのならまずは1日1回の体のケアから実践してみて下さい。

 

そしてこの1日1回だけは必ず毎日やりとげて下さい。

 

忘れないように工夫する

 

何でこんなことを書いているのかと言いますと、私も体のケアを怠ってきた1人です。
真面目に体のケアに取り組んだのはジッテプラスを買ってからです。

 

なので毎日したいけどできないという気持ちは分かります。

 

私も当時は習慣にできていなかったので面倒と感じたり「やばっ忘れてたっ!」なんてこともありましたね。

 

なんので絶対に忘れないように洗面台にメモ帳を置いておきました。

 

洗面台は朝も夜も歯磨きをする時に必ず見る場所なのでこれを見れば忘れることもありません。

 

メモ帳じゃなくてもノートをつけたり、スマホにメモしたりなど自分にあった方法で工夫すればいいと思います。

 

3週間(21日間)必ず続けること

人が習慣化するには21日かかると言われています。
これは脳科学的に同じことを21日間続けると習慣化しやすいということが分かっているからです。

 

本当に歯磨きレベルまで習慣になるには3年かかると言われています。
最初の目標は3週間を目指しましょう。

 

3週間経過すると体のケアが毎日実践できるようになっています。
そしてこれで終わりではありません。

 

この時点では気を抜いてしまうとすぐにやめてしまう時期です。

 

次は3ヶ月を目指します。
3ヶ月毎日行えば体に染みついているので忘れることはもうありません。

 

3年後には体のケアしないと眠れない!>というくらいになっているはずです。
3の数字を目標にして体のケアを習慣づけましょう。

 

 

体のケアは毎日行うことが基本です。3日に1回とかでは効果は3分の1になってしまいます。
毎日実践できていない人は習慣化できるように努力しましょう。

 

ニキビ跡はどれだけ毎日コツコツとケアしたかで結果は変わってきます。

 

ニキビ跡がほとんど目立たなくなってからは積極的に出会いの場などにも参加し彼氏もできましたよ。

 

来年には結婚も考えています。ジッテプラスがなければ出会いの場なんてとても参加する度胸はなかったと思います。
本当に人生変わったなぁっとつくづく実感しているところです。